空調・換気・衛生・消火の建築設備施工・保守管理

お問い合わせ

新築工事

img01

あらゆる建物に「命」を吹き込んでいます

ローヤルエンジニアリングの新築工事部門では、集合住宅、オフィスビル、学校、病院、商業施設、戸建て住宅、さらには歴史ある寺院などあらゆる建築物の設備工事を行っています。給排水衛生設備、空調換気設備、消火設備等の設備は今や現代の生活環境に欠かせないものであり、私たちの仕事は建物に「命」を吹き込むことといっても過言ではありません。当社は1982年の設立以来、各種設備の企画・提案、施工管理をトータルに請け負っており、おかげさまで日本のランドマークと呼ばれるような大型物件の工事にも多数携わっております。

img03

少数精鋭ならではの柔軟な対応力と、社員の育成体制が強み

当社は従業員数約50名の中小企業です。決して大規模な組織ではありませんが、少数精鋭のチームならではの小回りのよさを活かし、お客様のご要望に応え快適環境を創造しています。また、技術力においても業界の最高水準を保つため常に最新の知識・ノウハウを取り入れており、現場で活躍する施工管理者たちの育成にも惜しみなく投資しています。たとえば社員の長期的なスキルアップを支援する独自の研修制度やマイスタープラン、そして社員の業務へのモチベーションを高める各種イベントや社内賞などを積極的に実施。近年では若手社員の採用実績も増え、平均年齢30代前半というフレッシュなプロ集団を形成することに成功しています。

field_001b

お客様からの「信頼」を、何よりも大切に

ローヤルエンジニアリングでは「現場への権限移譲」を積極的に進めており、現場の施工管理者に予算交渉から施工管理業務すべてを任せる方針をとっています。このしくみにより若手社員の責任感を養い、業界水準よりも早いペースでキャリアを磨くことを可能としています。そして当社が業務を行う上で何よりも大切にしているのが、「人間力」。「日本的心を持って、お客様の快適環境を創り出す事を通して地域社会に貢献します。」という経営理念を掲げる当社では、単なるビジネスの枠を超えた「思いやり」や「気遣い」を仕事において発揮し、お客様の信頼に応えています。一度新築の物件に取りつけた設備は、その後30年、50年と長きにわたりそこで生きる皆様に使われていくもの。これからも「地図に残る街づくり」に携わる者として誇りと責任感を持ち、たゆまぬ研鑽を続けてまいります。