RECRUIT 2018

研修制度

HY160_72A

当社の教育研修規定に基づいて、学会、業界、各種団体の研修に参加しています。

①全体研修・・・全社員を対象としています

これまでに行った研修としましては、講師を招きコミュニケーション向上のために、全社員でゲーム、ディスカッションを交えた研修を行いました。
また、全社的な目標の浸透・達成のために各部・個人が「何をすべきか」考察する研修を行いました。

②ステップ研修・・・入社年度別に段階的に行う研修です

・技術研修:メーカー研修(ダイキン工業、TOTOなど)、各種技能講習
・トーマツイノベーション会員: 全社員が各自のキャリアに合った講習を、都合の良い時に受講することができます。

講習例)
新入社員・若手社員向け『基本スキル』ビジネスマナー研修1<心配り・身だしなみ・言葉づかい編>
新入社員・若手社員向け『基本スキル』ビジネスマナー研修2<名刺交換・おじぎ・電話応対編>
若手社員向け『報連相研修1』<仕事の受け方編>
中堅・若手向け『体感型』チームビルディング研修

③長期研修・・・3ヵ月~1年、メーカー研修所や専門学校で行う研修です

文系(専門学校以外)出身者は、2年次より夜間専門学校へ会社費用負担で
通うことができる「勤労奨学制度」があり、建築設備に関する知識を身につけることができます。
設備の知識がなくても大丈夫!
働きながら学校で知識を深めて、プロフェッショナルになりませんか?