RECRUIT 2018

新入社員研究制度

shinnyu

当社の新入社員研修は『入社前研修』、『入社後研修』、『OJT研修』の3つに分かれています。
それぞれの研修に目的があります。

①『入社前研修』(3月下旬に2日間)は各部の業務説明、取り組んでいる事柄などの説明を先輩社員から受け、当社をより詳細に知って貰うと同時に学生から社会人へ気持ちを切替えるための研修です。

②『入社後研修』(4月初旬)は外部研修やショールーム見学が主になります。2泊3日で行われる外部研修は他社の新入社員と共に、より具体的に”働くことはどういう事なのか”“仕事の進め方やビジネスマナー”を学び社会人としての自覚を高めます。
ショールーム見学では当社が扱っている製品についての知識や仕組みについての説明を受け、これから携わる業務についてのイメージを広げていきます。

③『OJT研修』(4月中旬~7月下旬)は先輩に付いて実務を通した研修を行います。
この研修の目的は①会社業務、会社組織、社員を知る ②自分を知る ③仲間を知る

④新社会人としての自覚と意気込みを持つ。

⑤ビジネスマナーやストレスに対するトレーニングの5つです。この研修の後半はメーカー研修や技能講習を受講します。

OJT研修期間中は毎週金曜日に本社で行われる『金曜研修』があります。この研修はより実務に近い内容で、現場の基本的なルール、図面の見方、衛生・空調講習などの座学から、検査器具の使い方、材料などについて先輩社員の解説を聞きながら倉庫整理を行うなど様々な研修内容です。
また、OJT研修期間中新入社員のみなさんは別々の行動となる事が多い為、週に一度の金曜研修で顔を合わせ近況報告をしたり、本社にいる先輩社員とコミュニケーションを図ったりする機会となっています。
これらの研修を経て配属となります。

今年度の入社前研修タイムスケジュール

schedule03
スケジュール_04