空調・換気・衛生・消火の建築設備施工・保守管理

お問い合わせ

スタッフブログ

40過ぎたおっさんの挑戦!

2017年10月30日

 どうも、新築事業部CAD課の村松です。DSC_0064

永らくパチンカー兼スロッターとして社外活動をしてまいりましたが、最近は色々と規制が厳しくなった為、自主的に引退する事となりました。

そんな折、リニュアル事業部のI君とA君にサバイバルゲームに誘われ、沼にハマってしまいました。今回はそのお話です。

初めは7月末頃の初心者体験会的なものでした。その時はレンタルでハンドガンをぱしぱし撃ってただけだったのですが、終了後に物足りなくなり、メインウェポンの購入を決意。週末に秋葉原~御徒町間を回り購入したのがこちら↓

DSC_0041

 東京マルイのMP5-Jです。

40代の運動不足のおっさんにとって最重要なのは「軽さ」。それと「伸縮するストックが持ち運び易そう」という理由でした。集弾性なんかはうまくなってから考えればいいのです。

 

そして、こいつで二回ほどゲームに参加したころ、周りは迷彩服や特殊部隊装備の中、「いつまでも作業着のズボンとパーカーでいるのも変かな?」と思い、迷彩服の購入を決意。DSC_0079

 ←「森林で見つかり難い」というネット知識を信じて選択し  た自衛隊2型迷彩服。(森林以外では丸見えだけど)

 さらに、膝をついたときに痛いので「ニーパット」を、こけた拍子に肘を強打し青あざを作ってから「エルボーパット」をそれぞれ追加購入して、防具はそろいました。(ゴーグルとマスクは最初に購入済み)DSC_0078

さらに腰回りがさみしいという理由でサブウェポンとしてハンドガンを購入。ここでも「軽さ」と「見た目」を重視し、マルイの電動M9A1に決定。↓

DSC_0077

 

 

そして装備が充実してきて「いざフィールドへ !!」と意気込んでいたんですが・・・・・。

10月の週末は台風ばっかりで全然お外で遊べません。(涙)

室内のフィールドではフルオート(連射)できないのです。そうしてストレスがたまった私は、ある暴挙に出ます。「大量に弾をばらまきたい!」「でも、ガスは嫌。」(エコ委員会に所属している為、環境に配慮していないガスの使用に抵抗があります)ということで目を付けたのがこいつ。

DSC_0076M3ショーティ

ショットガンです。3発同時に発射します。「ヤベー。サイコー。ヒャッハー!!」早くこいつを撃ちたいです。今週末は晴れないかな~。

というわけで、次回はリニュアル事業部のイエトウさんです。ヨロシク~。

 

 

 

ちなみに、この3か月間で使用した金額は数えたくありません。

                   

一覧に戻る